ついに注文住宅を作る!

糖尿病とは一体どんな病気か

生活習慣病の一つとして知られているのが、糖尿病です。ただ、名前は知っていても、どんな病気かは知らないという人もいるでしょう。

 

糖尿病とは、インスリンの分泌量が減ったり、上手く働かなくなってしまったことにより、血糖値が高い状態が続く病気です。血糖値が低い状態が続けば、疲労感や皮膚の乾燥、頻尿など糖尿病の初期症状が現れます。症状を放置すると、血管が傷み、そこから合併症などが発生しやすい状態となります。それだけに、糖尿病の疑いがある場合は、早めに治療を始めておくことが大切です。

 

糖尿病になりたくないと考えるのであれば、栄養バランスの取れた食事を心がけたり、日常生活に運動を取り入れたりするなど、生活習慣の見直しをしておくと良いでしょう。さらに、ストレスが多い生活をしている人は、ストレス解消法を身につけるなど、ストレスを減らす工夫をしておくことも大切です。生活習慣を見直しておくことで、糖尿病にかかるリスクを減らしていくことができるでしょう。
気づかれた場合は磯子区 インプラントをお奨めします。