ついに注文住宅を作る!

主人が狭心症になりました

主人が寝ているとき、胸のあたりがなんかおかしいといっていたと思ったら、冷汗がでてきたので、これは完全におかしいと思って、救急車で病院を受診させました。評判がいい真岡 循環器科←こちら

 

その時、内科の医師がちょうど当直をしていたので、その症状を聞いて、狭心症であろうということになったのです。お任せください!真岡市 内科はこちら。
それは救急車に乗って、その病院に到着したとき、その症状がなくなっていたので、はっきりとしたことがわからなかったのでした。聞いたサイトはこちら⇒真岡 呼吸器科クリックしてください

 

しかし、多分狭心症であるということになり、入院をして様子を見ることになったのです。ご相談は真岡 消化器科で!
その入院は3日間でしたが、検査をしてもはっきりとしたことがわからず、退院をすることになったのです。
それ以後は、しばらく症状がなかったのですが、それから10年後に、少しおかしいとおもう時があったらしく、病院からもらっていたニトログリセリンと言う薬を飲んでみると、その症状がおさまったと言うことでした。
そのときは、薬を飲み忘れていたので、やっぱり毎日忘れず飲み続けることが大切と改めて思ったようです。気になる小児科真岡市 禁煙外来をチェック!