ついに注文住宅を作る!

二人目の出産は楽でした

私は二人子どもを出産しています。
気づかれた場合は妊娠したいをお奨めします。
二人目の陣痛、分娩の体験について、お話しします。
緊急を要する場合は妊娠初期症状で解決してみましょう。
一人目で陣痛の痛みを知っているので、出産するのが嫌だなと感じていました。
不確かな点がありましたら排卵日に電話をお願いします。
予定日より3日早い日の朝に血の混じった卵白状のおしるしがきました。念のため、産院に連絡しましたが、陣痛はきていなかったため、自宅で待機するように言われました。その日の21時頃から陣痛が始まりました。すぐに実家に連絡して、長男を引き取ってもらい、産院に向かいました。初産の時はまだまだよ〜なんて助産師さんが言っていましたが、二人目は、経産婦はすぐに生まれることもあるから急いで!!と急かされました。22時に産院に到着しました。少しづつ痛みが増していき、順調に子宮口も開いていきました。子宮口が開いたので、午前2時半に分娩室に移動しましたが、この時はまだ少し余裕がありました。二人目の出産は痛みも少ないのかな?なんて思っていました。分娩台に乗ったら、破水し、一気に痛みが増しました。すると、もうイキんでいいと指示があり、3回イキみ、4回目にスルッとでてきました。分娩台に上がってから15分で生まれてくれて、本当に安堵しました。人によると思いますが、私は二人目の出産の方がはるかに楽でした。